清陽軒オンラインショップ ホーム > サイドメニュー > くるめ屋台餃子(20個入)

豚骨ラーメン発祥の地”として知られる福岡県久留米市。
昭和27年、屋台からスタートした当店が「ラーメンにも劣らない美味しい餃子を」と考案したものが、”くるめ屋台餃子”です。
厳選した食材を独自の黄金比率で配合した餡を、旨味と食感を活かせるよう薄皮で包んだ餃子は、タレを付けずにそのまま食べても十分に味わえる一品です。
誕生した当時から今でも多くのお客様に好まれ、年間300,000食ご来店の2人に1人がご注文される人気メニューとなっています。
贈答用、あるいはご自宅用にと幅広い場面に適した本格餃子。
ぜひ一度、ご賞味ください。

国産豚肉を部位から厳選

豚の部位の中で最も味が良くて低カロリーとされる”豚ウデ肉”と、一頭から少量しか獲れない、濃厚な旨味にコリコリした食感がある”豚頭肉”を使用。
カロリーを控えつつも、肉本来の旨味をしっかりと味わえます。

肉と野菜を黄金比で配合

焼き餃子で召し上がっていただく際、”旨味”と”食感”のバランスが取れるよう、厳選した国産肉と国産野菜を独自の黄金比率で配合。
何個食べても飽きのこない味が、しっかりと詰まっております。

旨味と食感を活かす薄皮

皮の厚さは0.6mmと極薄皮。
焼くと”パリッ”とした食感に仕上がります。
また、ジューシーな旨味が口いっぱいに広がるよう、餡を多めに包みました。

お店の味をご家庭でも

お店で提供しているものと同じ餃子を、旨味・鮮度を保つために作りたての状態から急速冷凍。
美味しさそのままにお店の味をご家庭へお届けいたします。

昭和27年、福岡県久留米市。すべては、一軒の屋台から

昭和の清陽軒

清陽軒の麺は、とんこつスープに合う専用の小麦を熟練した職人が気温・湿度により加水率を調整しながら麺打ちします。
番手は博多の細麺28番と久留米の中太麺24番の中間、「角刃麺線26番」の自家製麺です。
出来上がった麺を一日寝かせ、余分な水分を飛ばし熟成することで適度な弾力と歯切れのよい噛み応えが生まれます。
また加水率が低いため、とんこつスープの味が麺に染み込み、より一層美味しくなります。

平成21年 清陽軒復活へ

清陽軒の行列

清陽軒は、そんな熱烈なファンたちの後押しを受け、平成21年5月に見事復活。
1人の常連客が復活を願う手紙を出した日から、ちょうど1年後のことでした。
初代の香月浩は清陽軒の復活を見届けるようにして永眠。
復活した清陽軒には、昔を懐かしむ常連客や噂を聞きつけた多くの方々が訪れ、いまでは久留米で押しも押されぬ大人気店となったのです。

復活を9年目に迎えて

くるめ屋台餃子

厳選した食材を独自の黄金比率で配合し、旨味と食感を活かせるよう薄皮で包みました。
タレを付けずにそのまま食べても十分に味わえる一品です。
贈答用・ご自宅用にと幅広い場面でご利用頂ける本格餃子です。
ぜひ一度、ご賞味ください。


くるめ屋台餃子(20個入)

価格800円(税込)

数量
クール便でお届けします
  • 商品名 くるめ屋台餃子
    内容量 ぎょうざ20個…340g
    たれ…9g/ラー油…1g
    賞味期限 発送から1ヶ月
    保存方法 要冷凍(-18℃以下で保存して下さい)
    アレルギー表記 小麦が含まれる商品です。
    販売者 株式会社ZEN SEF
    福岡県久留米市諏訪野町1798-6
  • 原材料 キャベツ、皮(小麦粉、大豆粉、食塩、植物油脂)、豚肉、豚脂、にら、鶏肉、粒状大豆たん白、食用植物油、おろしにんにく、ラード、おろししょうが、中華風味調味料、砂糖、しょうゆ、食塩、豆板醤、こしょう、調味料(アミノ酸等)、香料、(原材料の一部に乳、ゼラチン、ごまを含む)
    たれ [しょうゆ、醸造酢、食塩、水飴、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)]
    ラー油 [食用なたね油、食用ごま油、香辛料、パプリカ色素、(原材料の一部にごまを含む)]